ヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム 色持ちさせるコツ

ヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム 色持ちさせるコツとは?

ヘアボーテシーエッセンスカラーフォームを使うときの色持ちの秘訣とは?

白髪染めって、一度ではなかなか染まらなかったり、染まってもすぐ色が落ちてしまうことがありますよね。

 

何度も染め直したら髪が傷むし、染めなければ老けて見えるかもしれない。そんな不安をずるずると持ち続けていたくはありません。
その不安、ヘアボーテのシーエッセンスカラーフォームなら、解決してくれるかもしれません。
シーエッセンスカラーフォームは、ブリーチ剤を使わず、空気で染めるタイプのヘアカラーです。
髪を傷めず、内部にまで色が浸透します。

 

海の恵み成分配合で、髪のエイジングケアも出来ます。このエイジングケア、ただのオプションではありません。色持ちを良くするために、必要な要素なのです。
色持ちさせるためには、まずしっかり染まっていることが大事です。

 

シーエッセンスカラーフォームは、5分でもちゃんと染まりますが、髪質や好みに合わせて、20分ほど放置しても大丈夫です。

 

しっかり染まったら、しっかりヘアケアをしましょう。実はこれが重要なポイントです。
髪の栄養が足りていないと、ボロボロになった隙間から、色素が抜けていってしまいます。

 

せっかく綺麗に染まっても、これでは意味がありません。そのために、シーエッセンスカラーフォームは、エイジングケアにもこだわっているのです。
また、染めてからすぐにパーマをかけると、色落ちしやすくなってしまいます。

 

どのくらい期間をあけるかは、パーマの種類や美容師さんによっても違いますので、相談して決めてくださいね。
見た目も質も若さを維持出来るなんて、贅沢だと思いますか?
いいえ、シーエッセンスカラーフォームなら、当たり前のことなのです。

 

home

ホーム RSS購読 サイトマップ